サハリン発!『二つに切断された車』

ロシア極東では日本車の需要が高く、ここサハリンでも州都ユジノサハリンスクで見かける車両の多くが日本の中古車です。
日本車の人気の理由は、乗り心地が良く故障知らずで、道路事情の悪いサハリンでは特に人気があるようです。また、距離的に日本と近く、容易に部品が手に入ることもその要因の一つなのかも知れません。
写真の『二つに切断された車』は、部品として輸入するための処置で、聞いた話しでは車両価格と同程度の関税(車種、排気量等で異なる)が半分ほどに軽減されるとのことです。
切断された多くの車両は更にバラバラにされ、部品として販売されるそうですが、中には再度溶接されて、立派(?)に走行している車もあるそうです。
個人的には安価でも絶対に欲しいとは思いませんが・・・・。
conv0005.jpg


posted by ブログ担当 at 15:25Comment(0)その他

旅行前、手荷物のラッピング!(ユジノサハリンスク空港)

ユジノサハリンスク(ホムトヴォ)空港での手荷物のラッピングの一コマです。
出発前、大きさにもよりますが、一個につき250ルーブル程度で、ラッピングしてもらえます。
以前、噂で「バックの中身を抜き取られない(盗難)ためのラッピング」と聞いたことがありますが、ラッピングをしてもらっている人の話では「バックの汚れ防止と中身が飛び出てしまわないため」との事です。
ロシアだけに、今の今まで噂話を信じていました・・・(笑)。
conv0010.jpg
posted by ブログ担当 at 13:06Comment(0)その他