2012年12月20日

色鮮やかな、ユジノサハリンスクの冬の朝 その2

冬至間近な、12月20日、朝8時30分頃のユジノサハリンスク市内の様子です。
新年を迎える準備も概ね整ったユジノサハリンスク市内中心部は、溢れんばかりの光の洪水。
因みに今朝の気温はー25℃。今シーズン1番の冷え込みです。
出勤途中、行き交う人たちの多くは肩をすぼめ足早に通り過ぎて行く。
conv0020.jpg
conv0021.jpg
conv0022.jpg
posted by ブログ担当 at 09:24| Comment(0) | 街/ユジノサハリンスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

決定! 2013年度、日ロ国際定期フェリー運行スケジュール

2013年度の日ロ国際定期フェリー(北海道稚内市〜ロシア連邦サハリン州コルサコフ市)の運行スケジュールが発表されました。
運行便数は昨年と同様の28往復(5月28日から9月27日まで)。
運行開始時期を昨年より1週間ほど早め5月28日から。また出航時間を稚内からは1時間早め午前9時、コルサコフからは30分遅らせ10時30分(サハリン時間)。
サハリン旅行をする者にとって、以前に比べ少しは喜ばしいタイムスケジュールとなったようです。
日ロ国際定期フェリーに関する問い合わせは『ハートランドフェリー』へ
http://www.heartlandferry.jp/sakhalin/index.html
conv0004.jpg

写真は、ユジノサハリンスク最大のショップングセンターに掲げられているサハリンの旅行会社Bi-TOMO(ビートモ)提供の日ロ国際定期フェリーのPR広告です。
http://bitomo.jp/
conv0003.jpg
posted by ブログ担当 at 15:31| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

色鮮やかな、ユジノサハリンスクの冬の朝

12月14日、朝8時40分、出勤途中のユジノサハリンスク市内の様子です。
時差が日本比べ2時間ほど早く、また冬至間近という事もあって、暗闇の中での出勤です。
サヒンセンター前に設置された『ヨールカ』も色鮮やか。
12月に入り、ここユジノサハリンスクでも、新年に向けた準備が着々と進んでいます。
conv0002.jpg
posted by ブログ担当 at 07:49| Comment(0) | 街/ユジノサハリンスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

ユジノサハリンスクの行く手を阻む街路樹!

ユジノサハリンスク市内にある某デパート裏の通り。
大きな街路樹が、「で〜ん」と歩道を塞いでいます。結局、道行く人は、車道を歩かざるを得ない様子。
これも一つのサハリン流、自然保護なのでしょうか? 本当の理由は誰にも分らない?
conv0001.jpgconv0002.jpg
posted by ブログ担当 at 08:07| Comment(0) | 街/ユジノサハリンスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

サハリンの冬、子育ての必需品。

数か月、雪に覆われるサハリンの冬。
ベビーカー成らぬ、冬の子育ての必需品「そりベビーカー?」。
季節商品として、今年も市内のあちこちで好評販売中です。
conv0001.jpg
posted by ブログ担当 at 07:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

ユジノサハリンスクの新たなカルチャー

前回、ご紹介したユジノサハリンスクの新たなランドマーク『アイスアリーナ シティ』で、アイスショーが開催(週末3日間)されました。
今まで当地に、この手の催しを開催できる会場がなかったこともあって、連日の超満員。
ユジノサハリンスクのカルチャーに、新たな1ページが加わりました。
conv0005.jpg
posted by ブログ担当 at 08:22| Comment(0) | カルチャー&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする