2013年03月04日

猛吹雪の後始末

3月2日、北日本を中心に猛吹雪に見舞われ、北海道では9名の方が犠牲になるなど、悲しい事故が発生しました。
幸い、ここユジノサハリンスクでは、死者けが人もなく本当に何より。
翌日は前日の吹雪が嘘のように晴れ渡り、朝から吹雪の後始末に勤しむ数多くの市民の姿が見受けられました。
conv0006.jpg
posted by ブログ担当 at 08:07| Comment(0) | 街/ユジノサハリンスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

大気汚染の元凶? ユジノサハリンスクの石炭火力発電所

2010年、ロシア天然資源・環境保護省の報告によると、ユジノサハリンスクはロシア国内において大気汚染が最も深刻である、とされた36の都市の一つに数えられている。
サハリンは世界有数の石油・ガスの産出地ですが、州都ユジノサハリンスクでは、未だに石炭による発電所(街外れ北にある)が稼働しており、その煤煙とディーゼル自動車の排ガスが大気汚染の元凶となっている。
特に冬場、東西を山に挟まれ空気が滞留する同市では、放射冷却により冷え込む朝などには霞みがかかり透視性が頗る悪くなります。
近頃、北京の大気汚染が大変問題になっていますが、日々ユジノサハリンスクで生活する我々にとって、他人事では無いと感じる今日この頃です。
conv0001.jpg
conv0004.jpg

放射冷却の朝、霞む街並み
conv0005.jpg
posted by ブログ担当 at 10:01| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする