2015年02月25日

冬よ、さようなら。サハリンのマースレニッツア!

マースレニッツアとは、ロシア古来の民衆の祭りとロシア正教の祭りとを融合させた春の訪れを祝うお祭りで、ロシア正教の大斎期に入る直前の一週間がその期間。
今年は2月16日から22日がその期間で、最終日には冬を追い出すため、冬を象徴するとされる女性の藁人形を燃やし、ロシア風クレープのブリヌイを焼いて食べるのがその習わしです。

高さ数メートルの藁人形
conv0001.jpg

会場となったガガーリン公園に集まった市民とブリヌイを販売する露店
conv0012.jpg

アンサンブルのステージと子供たちの笑い声が絶えない各種ゲーム
conv0013.jpg
posted by ブログ担当 at 11:34| Comment(0) | カルチャー&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

春近し? ユジノサハリンスク

先週と打って変わって、今週日中の気温がプラスになる日が続いています。
その陽気で、街中は雪解け水で水たまりだらけ。
車が跳ね上げる泥水が気になります。
しかし、足元ばかりに注意を払っていてもいけません。
この時期、最も気をつけなければならないのは、屋根からの落氷。
自分の身は自分で守る。これがロシアでの鉄則です。
conv0005.jpg

conv0006.jpg
posted by ブログ担当 at 14:39| Comment(0) | 街/ユジノサハリンスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

ユジノサハリンスクの霞む街並み

昨朝のユジノサハリンスク。郊外では久しぶりにマイナス20度まで冷え込んだ様子。
こんな日、決まって街中は無風状態。排気ガスと生活霧で霞んで見えます。
そのためでしょうか、通勤途中に咳が止まりません。
ユジノサハリンスクはロシアでも有数の呼吸器疾患の多発地帯。
ここ、冬の朝のユジノサハリンスクだけは、サハリンの雄大な大自然とは無縁の様です。
conv0001.jpg

conv0002.jpg
posted by ブログ担当 at 09:35| Comment(0) | 街/ユジノサハリンスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

ロシア杯スノーボード選手権 in サハリン

先の6日、7日、ロシア国内のトップボーダーで競うロシア杯スノーボード選手権が、ユジノサハリンスクのゴロドゥハスキー場で開催された。
晴天に恵まれた土曜日(7日)、散歩がてら会場を訪れてみてビックリ!
何故か、観客がパラパラ疎ら・・・?
聞いたところでは、スノーボードはロシア国内ではまだまだマイナースポーツ。
多くの市民は、ゴロニーヴォツク・ボズドゥ(山の空気)スキー場へスキーを滑りに行っているのだとか。
それでも、選手たちは優勝賞金35,000ルーブルの獲得を目指し、熱い戦いを繰り広げていた。
conv0001.jpg

conv0012.jpg

conv0013.jpg
posted by ブログ担当 at 15:11| Comment(0) | カルチャー&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする