『アムールスカヤ通から…』(稚内市サハリン事務所ブログ)開設準備

こちらは“稚内市サハリン事務所”です。

唐突ですが、ここで問題です。

稚内市から一番近い“市”は何処でしょうか?

北海道の北端部を占める稚内から、日本海側を190km程南下すると留萌市、内陸を170km程南下すると名寄市、オホーツク海側を210km程南下すると紋別市が在ります。

しかし、稚内港からフェリーで158km程北上すれば、サハリン州のコルサコフ市が在ります。稚内市から一番近い“市”は、実はサハリンの街なのです。

というように距離が近いサハリンとの交流を盛んにしていくため、稚内市サハリン事務所は2002年に開設されて活動を続けています。

稚内市サハリン事務所は、「サハリン州行政府、州内行政機関等との連絡及び調整に関すること」、「サハリンとの経済・友好交流に関する情報収集や支援・協力」、「資源開発に関連する情報収集」、「稚内・コルサコフ航路の利用促進」などに取組んでいますが、挙げたものの他に重要なテーマが在ります。

そのテーマとは「サハリンに関する情報の発信」です。そのため、このブログ『アムールスカヤ通から…』を開設することにしました。

少しずつ内容の充実を図りますから、お楽しみに…これからもよろしくお願いします。

サハリン旅行に関する問い合わせは、
稚内コルサコフ国際定期フェリーを運行するハートランドフェリー稚内支店(TEL0162-23-3780)へ。
http://www.heartlandferry.jp/sakhalin/index.html


この記事へのコメント