2016年03月09日

ユジノサハリンスクのナイタースキー

ユジノサハリンスクの中心市街地に隣接するゴルニィ・ヴォズブフ(山の空気)スキー場。
何と! FIS公認のアルペン国際大会(回転、大回転)を開催出来るスキー場にもかかわらず、平日の仕事帰りにプラッと立ち寄れるのが何と言っても最大の魅力。
また、料金はナイター乗り放題で400ルーブル(開放日:平日18:00〜21:00)と、とてもリーズナブル(回数券:150R/回)な設定。
一方、最大の難点はマイナス20度を下回ることも珍しく無い寒さ。
そのため、防寒対策は万全に。
中でも、足先、指先の防寒は云うまでもありませんが、頬の防寒も忘れずに。
conv0001.jpg

ナイターは7コース有る内の2コース(中級2250M、初級4200M)を解放。
先ずは、8人乗りゴンドラリフトに乗り込み山頂へ。途中、目に飛び込んでくる幻想的に光り輝くゲレンデ。
conv0006.jpg

第2リフトを乗り継ぎ、さらに上へ。
山頂に到着。眼下にユジノサハリンスクの市街地が見える。市街地を目指し滑走開始。
conv0011.jpg

途中々々、写真を撮り々々、夜景を堪能しながらアッという間にゴール。お疲れ様でした。
conv0016.jpg
posted by ブログ担当 at 16:12| Comment(0) | カルチャー&スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。