2016年06月17日

サハリン 恐怖のマダニの季節

マダニは8本脚からなるクモに近い節足動物。
今の季節、サハリンは新緑の季節。それに連動するかのようにマダニは草むらなどで大量発生。
そのため、サハリンの保健局を始めテレビなどでも頻繁に注意喚起がなされています。
何故、マダニが恐ろしいかと云うと、ダニ脳炎やライム病を始めとする感染症を引き起こす可能性が有るという事。
とにかく、今の季節草むらに近づかないのが一番なのかも。
今の季節、良い子は決して草むらに入ってはいけません。

conv0002.jpg
ダニはこんな草むら等に生息する。

conv0001.jpg
ダニが保有する病原菌の検査はサハリン州衛生疫学センター(46-03-06)で検査可能(750R)だ。
posted by ブログ担当 at 08:10| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: